NMNの効能

様々な分野から注目を集めているNMN。NMNとはニコチンアミドモノヌクレオチドの略です。ビタミンB3(ナイアシン)の中に含まれる成分で身体の機能を保つNADという物質になります。長生き遺伝子と呼ばれているサーチュイン遺伝子を活性化するはたらきがあると考えられています。ハーバード大学での研究ではNMNを投与したマウスの寿命が延び、年をとったマウスの細胞が若返ったという結果が出ています。NMNは本来であれば自然に体内で生成されます。しかし加齢によって減少し、結果としてサーチュイン遺伝子も減少、老化につながるのではないかといわれています。

日本企業においてもこのNMNの研究、製品化が進んでいます。大手製薬会社や大学などが研究を進めており、エイジングケアサプリメントとして研究用に販売されているものもあります。サプリメントの利用者の中には、サプリメントの服用を続けることで新陳代謝が盛んになった、疲れにくくなったというような声も聞かれています。現在このNMNについては、世界中で研究が進められています。NMNのサプリメントはいまだ高価ですが、研究が進むことでNMNが美容や医療の現場でさらに活躍することになるかもしれません。